恋愛力を高めるために理解したい男性が持つ7つの性質

恋愛力を高めるために理解したい男性が持つ7つの性質 love
この記事は約5分で読めます。
スポンサー広告
スポンサー広告

4.男性が持つ7つの性質とは

男性というのは、「恋愛において知っておいたほうがいい7つの性質」を持っているものです。

7つの性質は次に挙げるものとなります。

  • 1.行動する基準として性欲がある
  • 2.行動の基準にプライドがある
  • 3.女性を喜ばせる事で自分自身の持つ能力を証明したい
  • 4.自身の持つ‘好き’という感情に気づく事がない
  • 5.自分の好きな女性を追って手に入れたい
  • 6.いつでも自由でいたい
  • 7.自分を癒せる場所を欲している

この7つの性質をしっかりと把握して行動をしていくと、男性の持っているツボを付くことができるのでとても効率が良くなります。

男性がどんなことを考えているのかを読むことが出来るので焦ったりせずにかまえることもできるのです。

1.行動する基準として性欲がある

男性というのは、いつでも色んな女性と性行為をしたいと考えているものです。

そして、その力は女性達の想像以上に凄いものなのです。

30歳前後の男性は性行為をしたいといった考えの合い中に自分の趣味や仕事について考えています。

それくらい、女性を見る度に‘性行為したい’と思ってしまうほどの性欲パワーが凄まじいのです。

2.行動の基準にプライドがある

プライドというのは、‘俺は一番なんだ’‘俺は凄いんだ’‘俺は何だってできる’‘俺は他の奴とは違う’といったさまざまな思いをいいます。

集団にいながらも、‘俺は、俺だけは他の奴と違うんだ’と心の底から叫びたい強力な自我をいうのです。

男性というのは、自分のすごさを周りに見せてそれを感じ取っていくために行動のすべてをしているといってもいいほどです。

その反面、‘あぁ…もし自分が駄目な男だったら…駄目な人間だったらどうしよう’と恐れてもいます。

だからこそ、周りからの評価に対して傷つきやすくなっていて、良い面でも良くない面でも自分自身のプライドというのに雁字搦めとなっているのです。

3.女性を喜ばせる事で自分自身の持つ能力を証しにしたい

男性は、自分が取った行動で女性が楽しんだり、喜んでくれたり助かったり、幸せな気分になっている様子を見る事で満たされるといった性質を持っています。

何かしらをしてもらうというより、‘こんなにも彼女の事を助けられて幸せにできる俺はすごいな’‘彼女は俺がいてあげないと困る、俺が必要だ’

このように感じるというのが嬉しくなる為に、感謝を述べたり表に現すことが不得手な男性が多いのです。

男性は、自分自身が助言をしたり何かをやってあげたりして助けた女性や、無邪気な笑顔を見せてくれる女性を可愛らしく思うのです。

4.自らの‘好き’という感情そのものに気づかないでいる

男性が‘この人の事が好き’と自覚した時、‘相手の女性は自分を好きなのか’‘付き合えるか’といった勝負や結果を付けることを恐れます。

だからこそ、自分の抱えている思いを付きとめようとせずどちらでもないと思うが故に自身の感情には気づかないでいようとするのです。

女性の場合、自分の好きな男性を大切な人だと思うものですが、男性の場合はきっかけを掴んだ時に共にいたい、大切にしたいと自覚するものなのです。

例として、男友達と行った旅先できれいな景色を見た時に‘彼女にも見せてあげたい’と感じた時にその女性が必要だと気付く場合があります。

また、何らかのトラブルを抱え精神的に苦しくなった時に、とても彼女に会いたくなるという場合も女性の必要性に気付くのです。

5.自分の好きな女性を追って手に入れたい

男性というのは、‘俺’が欲する女性を‘俺自身の力’で手に入れようと考えています。

自分が好きになった人を追っていたい、価値を持つ女性を手に入れて自分の持つ力を証したいといった性質を持っています。

ある説として、‘この世のあらゆる進歩・進化は男性達が女性に対していい場面を見せたいから実現化されたものだ’というのがあります。

男性の本能は‘女性を獲得したい’‘自分の事を認めて欲しい’ことであり、とても大きな原動力ともなっています。

6.いつでも自由な自分でいたい

男性は、自分自身の自由を奪おうとする何かしらに対して、牙を剥いてしまうものです。

その存在が邪魔となり鬱陶しさを感じてしまうようになるのです。

‘自分がやりたいことができなくなってしまう’と感じてしまうと、その場から抜け出したくなるという本能が出てきます。

また、‘何かをやらされている’気分になった時には、嫌悪感やうんざりした気持ちを抱えてしまうのです。

つまり、‘自分自身がやりたいからしているんだ’と感じていなければやる気そのものが失われてしまうというわけです。

7.癒せる居場所が欲しくなる

男性の場合、社会の中にもまれ闘争心を燃やさなければならないため、自分の感情を出すことさえ出来ないものです。

そのため、男性達は自分自身の心や体を癒してくれる場所、安心することができる場所を意識的にあるいは無意識の内に求めているのです。

自らを否とされてしまう恐怖心が和らぎ、自分の持つ自信というのを満たす女性は男性にとって癒しとなる存在でもあります。

その女性には自分の弱さを見せられるし、甘えることもできるようになっています。

そして、唯一癒してくれるその場所を自分の聖域として、守っていきたい、何者にも侵されたくないといった強い思いを持っているのです。

shunbow blog - にほんブログ村

続きはこちら▼

https://shunbow.net/lovestory_04/

コメント

タイトルとURLをコピーしました