今、資産運用の必要性その6~FXで資産運用

FXで資産運用 fx trade
FXで資産運用
この記事は約11分で読めます。
スポンサー広告
スポンサー広告

今、資産運用の必要性その6~FXで資産運用

さて、今回はいよいよすべての金融投資の中でも最もハイリスクでありハイリターンでもある世界中の金融投資の中心とも呼べるであろう資産運用「FX(エフエックス)」を紹介しよう!ハッキリ言って、私もまだFXに関してはキャリア2年目なんだけれども、結構自分なりに勉強もして、実践した結果・・・。

リスク/リターンがハンパない!!

でも、株式投資とは比べ物にならない1日平均6.6兆円規模の資金が日々このFX市場には流れていてリターンこそうまくいけばわずか数日から数か月で大きな資産を築くことも可能なのがFXの魅力だ!

FX(エフエックス)ってなに

SFみたいな名前してるなとおもったあなた!これはエフエックスと言ってれっきとした古くからある投資方法であり、メジャーな金融商品取引でもある!

FXとは、「Foreign Exchange」の略称で、簡単に訳すと「外国為替取引」のことだね!

正式な商品取引名称としては、「外国為替証拠金取引」と、ちょっと長い小難しい名前なんだ。

では、FX取引の解説をしていく前にこの「外国為替取引」と「外国為替証拠金取引」って、なにがどう違うの?そんな風に思った人もいると思うからまずはここを解説して行こう!

外国為替とは

たとえば、あなたが海外旅行に出かける時って私たち日本の通貨である「円」を行先の国の通貨に両替する必要があるよね?(アメリカ行って日本円を出しても買い物できないからね( ;∀;)/~)

そこで、「日本の円を銀行でアメリカドルに両替」をする手続きを取るんだ!

例)10,000円を米ドルに両替
両替する時はその時の為替レートが適用される。1ドル=100だった場合。
10,000円→100ドル(両替)となる。※手数料は考慮してない

つまり、もしあなたが10,000ドル必要だとしたら1,000,000円が必要という事になるね。

これって、要は10,000円で100ドルを買ったりするようという事にもなるよね?

つまりは、物品の売買を通過どうしでやっているようなもの!それが「外国為替取引」だ!!

外国為替証拠金取引とは

では、外国為替証拠金取引ってなんぞや?ってことなんだけど、さっき解説した外国為替取引を「証拠金」ってやつで取引しようぜ!ってことなんだ。

じゃあ、今度はこの「証拠金」ってなんぞや??って話だよねwww

証拠金ってのは、FXで取引をするうえで必要な「担保金」のことなんだ。

この証拠金ってやつを、取引を実際に行う「証券会社に預け入れ=差し出す」する必要がある!

この担保金のことを、証拠金って呼ぶんだ!

FXでは、将来必ず決済することを前提とした「差金決済」という決済方法を採用した取引なんだ。

おっと、またここでわけのわからない言葉が出てきたぞ!差金決済ってなんぞや???

差金決済(さきんけっさい)というのは、実際には100円のお金を出して他国の通貨を買って、他国の通貨が日本円で120円になったら他国通貨を売って日本円を買い戻すということになるんだけど、差金決済ではイチイチこの額面金額全部を受渡ししたりしないで、ここでいう「20円=差額」この差額分だけを決済するという、仕組みを取るんだ。これを差額のお金を決済すると書いて「差金決済(さきんけっさい)」というんだね!

例)1ドル/100円の時に10,000ドルの売買をするとき

本来であれば、100円×10,000ドル=100万円のお金がなければ10,000ドルの売買は出来ない。

しかし、FXでは差金決済を採用した証拠金取引のため、総取引必要額(ここでは100万円)の数パーセントの証拠金を証券会社に差し入れるだけで、10,000ドルの取引が出来てしまうってことなんだ!

◯5万円の利益が出ている場合・・・5万円が証拠金に加算される

✕5万円の損失が出ている場合・・・5万円が証拠金から減額される

つまりは、簡単に言えば「利益損失分のみを取引するのが差金決済取引」だと思えばいい!!

実際の、10,000ドルなんかは必要ない!ってことが理解できたならバッチリだ!!

つまり、「証拠金だけで取引」が出来るFXは「投資する元金」の部分だけを考えると、元手が少なくても良いので資金効率としては長けている金融取引ということにもなるよね!

この証拠金部分の取引という点で、冒頭の「外国為替取引」とFX商品でもある「外国為替証拠金取引」という点で大きな違いがあるんだ。

証拠金をつかったレバレッジトレードを理解しよう

レバレッジを活用して効率的に少ない資金で最大25倍まで取引ができる

FXで最大の魅力は少ない元手でも大きな「レバレッジ」というものをかけられること!

このレバレッジというのは、いったい何なのかをリスクも含めてちゃんと理解をしておこう!

レバレッジ(Leverage)=てこの原理

FXの世界ではこのてこの原理であるレバレッジを利用する事で、担保として預け入れている証拠金の何十倍もの資金を動かして取引することができる。

つまりは、小さな力でより大きなものを動かすことが出来るという仕組みのことなんだ。

例)1ドル=100の時に25,000ドル(250万円相当)の投資をする場合
文字通りではありますが、この取引を実際に行うには250万円もの大金が必要となってくるよね。
しかし、FXではレバレッジ効果が出せるためわずか「10万円で250万円」のこの取引が可能になる!

これは、10万円で250万円の取引が出来るということなのだから「25倍のレバレッジ」を利かせたということになるんだね!日本では現在法律上「最大25倍」までのレバレッジを利かせることができるよ。

そして、もし「1ドル=110円」に達したと仮定してみよう!
この時点でポジション(保有しているドル通貨)を決済すれば、1ドルあたり10円の為替差益が発生したことになるから、25,000ドルを投じていたのであれば、25万円もの利益が得られるということになるんだ!
1ドル=10円×25,000ドル=250,000円(レバレッジ25倍で運用)

つまり、レバレッジを利かせることで効率的に資産である資金を増やすことが出来るようになる!!

日本国内で登録を受けている、FX証券会社は金融庁が定めたルールや規制に基づいて、サービスを行っており、現在では、個人名義の口座の場合は最大25倍までが上限と定められいるんだ。

レバレッジのリスクを理解

レバレッジでは最大25倍の資産を運用出来るということを解説したんだけど、このレバレッジを高めて運用する場合には大きなリスクも伴うから絶対にコレは理解を先にして欲しいんだ!

考え方としては、資金が自分にとって小口(少ない資金)であればよいかもしれないけど、大きな資金をつぎ込んでレバレッジを大きくかけた場合は、リターンも大きいけどその分リスクも大きくなる。

しかも、先ほどの開設であった値上がりして儲けているときは良いのだけど、その逆で値下がりをして損失を発生させた場合は、「強制ロスカット」と呼ばれる“安全装置“が働いて資金が完全に底をつくまえに強制的に決済をされてしまうんだ!これがFXでは最も怖い投資家たちが恐れている強制決済なんだ(;´Д`)

この「強制ロスカット」というのは、FX証券会社に預け入れている、証拠金や純資産(口座残高+約定評価損益)が「必要証拠金」と呼ばれる取引をするために必要な証拠金を割り込むと発生してしまうんだ。

必要証拠金=通貨ペアのリアルタイムレート×数量(通貨)÷レバレッジ
※個人はレバレッジ最大25倍

証拠金がどれだけ減ったらロスカットが執行されるのか

では、いったい証拠金がどれだけ少なくなったら、強制ロスカットが執行されるのかを理解しよう!

証拠金を一定程度割り込むと、強制ロスカットが執行されるのはもうすでに解説をしたけれど、この証拠金を一定程度以上維持する必要があってそれが「証拠金維持率(しょうこきんいじりつ)」と呼ばれるものだ!

証拠金維持率=純資産÷必要証拠金×100

これが、実際に取引をしてポジションを維持するために必要な金額ということになるんだ。
そして、この強制ロスカットが発動される「所定の証拠金維持率」はFXの会社によって異なる!
たとえば「みんなのFX」という会社では、証拠金維持率が100%以下になったらすべてのポジション(保有している通貨)が自動的に決済(強制決済)されてしまう仕組みになっている!

これぞ投資家が恐れる「追証(おいしょう)」を必ず理解しよう

すでに強制ロスカットは解説をしたけど、その前段階として毎営業日がクローズした時点で各FXの会社はそれぞれに、証拠金維持率の判定を行うんだけど、実はまだ強制ロスカットはされていないんだけど、証拠金維持率を下回っていた場合には「追加証拠金(ついかしょうこきん)」と呼ばれる証拠金維持率における不足金を追加で預け入れる制度が存在するんだ!これが投資家たちが恐れるいわゆる「追証(おいしょう)」というやつ!!

この追加証拠金が発生した時から、解消期限内に証拠金を充当出来ない場合は、未決済ポジションがすべて強制決済(ロスカット)されてしまという仕組みだ。

FXはレバレッジという効率的に資産運用が出来る便利が制度がある一方で、とてもリスクが高い強制ロスカットや追証が存在するんだ。

そのため、FX取引で最も大切なことは「資金管理能力」だと言われている。

自分の懐から最悪なくしても痛手にならない程度の資金で運用することや、運用する際にもレバレッジを活用するなら証拠金維持率をちゃんと管理しながらレバレッジ倍率も加味することなどだね!

ほぼ24時間取引が可能なのもFXの特徴

外国為替取引の特徴のひとつに、取引を行う場所や建物を特定する「取引所」が存在しない(一部の限定的な取引を除く)という点がある。

FXでは買いたい人や売りたい人を、インターネットを介して個々の取引を成立させる方法が主流なんだ。

このような取引を「相対取引」っていうんだけど、FXの世界では電話やインターネットを介して取引を世界中で行うことで、全世界がひとつの巨大なマーケットを形成しているんだ。

そのため「土曜日と日曜日と1月1日以外」の日は、どこかの国でマーケットが空いている限り、いつでも取引に参加することが出来るんだ。

故に、自分の好きな時間でライフスタイルに合った取引が出来るのもFXの大きな魅力と言えるよね。

※FX会社のメンテナンス時間は取引が出来ない

FX最大の魅力為替差益を狙え

FX取引のなんといっても最大の魅力である収益のチャンスは、価格変動(通貨の価格)による為替差益(かわせさえき)を狙う取引だよね!通貨の売買というのが為替取引でいうところのトレードスタイルなんだけど、為替取引では「買いからもはいれる」し「売りからもはいれる」という売り買い両方の取引が可能なんだ!

もう、だいたい理解してきていると思うけど安く買ったら高く売る、高く売ったら安く買い戻すことによってその売買によって得る為替差益を稼ぐというもの!

1ドル=100円×10,000ドルを買ったとき、見事に1ドル=105円になったとしたら、売る(決済)ことによって、100円から値上がりした5円×10,000ドル=50,000円の儲けである為替差益が出る!

例)買いからはいった時
1ドル=100円×10,000で買う
1ドル=105円×10,000で売る
差額5円×10,000=50,000円の為替差益!つまり儲けが出たことになる

もちろん、この反対で値動きをした場合は為替差損(かわせさそん)と呼ばれる、損失が発生するんだ!

株式投資を値動きによる利益損失の考え方は、似ているからそんなに難しいことではないね。

スワップポイントで副収入を狙え

FX投資のもう1つの魅力は、価格の変動による為替差益の他に「金利による通貨同士の金利差」から発生するリターンも狙うことが出来ることだ!

FXでは、異なる2つの国の通貨を交換する(為替取引)と同時に、金利の交換も行われるんだ!

各国の金利は当然異なるから、この金利を調整する必要が出てくることから「金利調整額を受け取ること」で金利差額相当で稼ぐ「スワップポイント」という仕組みが利用出来るんだ。

例えば高金利通貨として人気のオーストラリアドルを買って、円を売ること(オーストラリアドル買い/円売り)で、1日あたりの金利分がポジションを決済するまでずっと増えていくということになるんだね!

1日ではわずかな額でも、1年間持ち越すと大きな利息がついてくる!日本の銀行とは全然違う( ;∀;)

スワップポイントでは、金利に着目して高金利通貨を狙うことで大きな金利による儲けが狙えるね!!

FXのまとめ

普段あまり馴染みのない、金融用語や仕組みから最初はかなり困惑するかもしれない!

しかも、円安と円高とかってよくニュースで聞くけど慣れるまでは「え?どっちがどっちだっけ?」これってほんと最初の頃はあたまをひねりながら思い出したりするくらい、とにかく慣れが必要な投資でもある!

そして、なによりもハイリスクでありハイリターンという金融商品でもある!

また、FXっていうのは「ブラックボックス」とも呼ばれていて大きな投資期間や機械が自動で取引をする世界一巨大な金融マーケットだから突然、アノマリー(理由もない不自然的な現象)な暴騰や暴落が起こる事もあるんだ!そのため、予期せずいっきに資金を焦げ付かせる(無くす)なんてこともある。

株式投資との大きな違いは、よく「ストップ高」とか「ストップ安」などと言うけど、値幅の制限がかけられていることだ!これによって1日における価格の振れ幅を制限して過度な加熱を抑えているんだ。

しかし、FXではこの値幅制限がないことから一方方向にずっと上がり(下がり)続けるなんてことも珍しくはないから、株式投資と同じような感覚で取引すると大やけどをするから本当に注意してね!

実際に、私もやりはじめた当初は見事に焼かれまくったwww

株式投資だったら「もう相当暴騰したから逆張りして売りから入ろう!」なんて思ったら、勢い止まらずまだまだどんどん暴騰し続ける!なんてことも本当によく起こったwww

つまりは、株式投資よりもモメンタムが強い性質があるのもFXの特徴といえるかもね!

値幅制限もない
レバレッジによって大きな資金も動かせる
ほぼ24時間取引をし続けることが自由に可能

よって、わずか数日から数か月でうまくいけば巨額の資金を手に入れることも可能なのがFXだ。

しかしながら、証拠金で預け入れたお金のみならず追証などでさらに手元の資金をもっていかれる恐れがあるのもFXの大きな特徴だから十分に「資金管理」には注意をしてほしい。

最後に、今回はレバレッジや追証については日本国内のFX証券会社を中心に解説したけど、実は海外口座では最大レバレッジ888倍、追証をうまく交わす方法などもあったりする。

この話はまた別の機会にしようと思うからたのしみにしていてね!SNSのフォローや感想コメントしてくれるととっても嬉しいからモチベーションアップのためにもお願いね(^^)/

shunbow
shunbow

お金を自分の資産で稼ぐうえで”何に投資するか”ということはとっても大切!
だからこそ、世の中にたくさんある投資をまずは軽くでいいからのぞいてみてね

資産運用はこれからの私たちの人生にとって必要不可欠なある意味で”真にお金を稼ぐ仕事”と言えるくらい大事なことだからしっかりと、自分に合った資産運用の方法を見つけたら即実行しよう!

資産運用が一目でわかるさまざまな投資方法はこの記事を読んでみてね

今、資産運用の必要性その1~老後資金?副収入?資産を増やせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました