中国のブロックチェーンを採用したECプラットフォームヘンリーモールを出来る限り詳しく解説します

ヘンリーモールのご紹介 enrich your life
ヘンリーモールのご紹介
この記事は約15分で読めます。
スポンサー広告

すでにヘンリーモール既存のアカウントをお持ちの方へ大切なお知らせ

どことはここでは言えませんが、まったく同じヘンリーモールであってもアカウントをロックされたりちゃんと動作しないなどの「被害的状況」に遭われている方がいます。

ココナラでの個別電話相談サービスを開始

ただしまだ本日時点でも、ぼくの方では出金が確認できた状況なのでご報告しますと共に、いまから参加したい場合は、新たにアカウントを開設するやり方のみ推奨します。

当記事情報の保証や確度についてはすべて自己責任でお願いします。

2021年10月23日更新

稼げる副業探し&実践しているshunbowです。この記事ではヘンリーモールを解説します。

  • ヘンリーモールとは
  • フルマネーキャッシュバックの魅力
  • ヘンリーモールの目的は資本市場からの資金調達
  • ヘンリーモールに出資する大きな投資ファンドたち
  • ヘンリーモールへの出店企業の募集と有料会員の解説

別記事で紹介している、フルマネーキャッシュバックの仕組みを利用したヘンリーモールの領収書からの錬金術ですが、あまりの大好評のためヘンリーモールについての記事も作成しました。

ヘンリーモールを運営する恒利についてなるべく、情報量を多く網羅的にお伝えしようと思います。

shunbow
shunbow

中国ってだけでも「怪しい」ってなるのにお金が絡むとなるとなおさらやばいと感じるのはぼくだけではないはず。ヘンリーモールはそんな中国企業が手掛けるショッピングモールだから不安な人のために少しでも知っている情報をお届けします。

ai
ai

ここでヘンリーモールについての少しでも多くの情報を知ることが出来れば100%は無理でも不安材料を少なくしていくことは出来そうね。

やっぱり中国って聞くと「信用」についてとっても不安を感じちゃうから自分の大切なお金をヘンリーモールにチャージする以上はちゃんと勉強しておかないとね。

shunbow
shunbow

そうだね。ぼくも最初は徹底的に調べて教えて貰ったりして情報を集めたんだ。ヘンリーモールに関しては知りたい人も多いだろうから必要な部分だけでも読んでもらって役立てて欲しいな。

スポンサー広告

中国のショッピングモール ヘンリーモール(恒利商城)とは

大手ECプラットフォーム中国のヘンリーモールをご紹介

中国のヘンリーモール(中国語では恒利商城)を出来るだけ詳しく解説していきたいと思います。

さっそくですが、恒利商城(以下、ヘンリーモール)は元々「恒発光学」という会社が親会社で眼鏡屋さんからその歴史は始まり、インターネットで商品を売買出来るEコマース市場(わかりやすく言えばオンラインショップ)に参入し現在のヘンリーモールを創業しました。

日本にこのヘンリーモールが入ってきたのが2020年10月頃と聞いています。そして、フルマネーキャッシュバックという仕組みを活用した錬金術で、この手法を考案したSさんは2020年10月頃より実際に自己資金を投入して運用をはじめましたが、いまでは月に1500万円ほど収入があるらしいです。

ヘンリーモールでは仮想通貨を使用していていることから、ブロックチェーンの技術を取り入れてショッピングモールを運営してるのが大きな特徴だね。

https://www.zenginkyo.or.jp/article/tag-g/9798/

ブロックチェーン詳しく知りたい方はこちらブロックチェーンってなに?(一社)全国銀行協会より

ヘンリーモールは、中国最大規模のブロックチェーンを使用したアプリケーションとインターネットを用いたオンラインストアサービスで国と国という国境を越えて、世界中の消費者と世の中の企業を結びつけるビジネスモデルを世界中に展開するECプラットフォームです。

具体的には、ヘンリーモールでは顧客がヘンリーモール内でショッピングをしたり、企業がヘンリーモール内に出店をしたり出来ます。最大の魅力はヘンリーモールが打ち出した商品を買ったお金が全額戻ってくるという「フルマネーキャッシュバック」だね。

企業の出店というコンテンツについては、2021年の夏頃を予定しているらしくまだその詳細は打ち出されてはいないんだ。ヘンリーモールへの出店の情報は詳細が入り次第追って記事にするか、グループラインで配信するから待っててね。

✓CHECK

ヘンリーモール専用のグループラインを作って操作方法や資金の入金出金などについて個別対応を行うためグループラインへの登録は欠かさず行って欲しい(登録画面は後半で)。

2021年1月にヘンリーモールのCEOより新年の挨拶と日本のみんなにむけたメッセージ動画が配信されたのでリンクを貼っておくからよかったらみてみてね。

ヘンリー蔡志川CEO新年祝い(日文字幕)

スポンサー広告

フルマネーキャッシュバックとは

次は、ヘンリーモールの「フルマネーキャッシュバック」について詳しく解説しよう。
ヘンリーモールが企業戦略としてとった、前代未聞の買い物代金の全額還付のサービスだ。

みんなは共同購入という仕組みを知っているかな?日本では楽天市場さんがその先駆けだったような気がするんだけどヘンリーモールは共同購入というビジネスモデルから着想を経ていまのフルマネーキャッシュバックをつくったんだ。

中国では「美団点評(メイトワン・ディエンピン)や「PDD(ピンドュオドュオ)」といった企業が、日本で言うところの共同購入(たくさんの人が同じ商品を購入する事でリベート(大口割引)を受けて商品を安く購入することの出来る仕組み)を用いてほぼ原価(フルマネーキャッシュバックではない)での商品価格提供をオンラインショップのユーザー顧客に行う事で、企業価値を高めて資本市場から資金調達を実現した実例がある。

美団点評(メイトワン・ディエンピン)という中国企業では、共同購入によって多くの人が同一の商品を買う、つまり多数買いをすることによって原価に近い値段設定で顧客へ希望の商品を販売するという戦略をとっていった結果、市場からの評価が高まって財務上の純利益と株主資本合計(画像左)が上昇したんだ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4-1024x571.jpg

このPDD(ピンドュオドュオ)という企業も、同様の手法による戦略をとってうまくそれを業績に結び付けたようだね。2社ともに、ECショッピングサイトを運営しているヘンリーモールと同じ業態の企業ということになる。

共同購入を用いた企業価値の向上と資本市場からの資金調達

中国上場企業でもある美団点評とPDDでは共同購入というビジネスモデルによって、多くの顧客獲得と販売件数ならびに売上高をつくりだした、これによって市場からの評価があがって企業株価が大きく上昇し、株価という資本市場からの資金を調達したんだ。

一方、日本でも楽天Pasha(パシャ)、LINEなどの企業によるレシートを使用したキャッシュバックキャンペーンを実施している(キャッシュバック10%相当を自社ポイントで使用できるなど)。

ヘンリーの会社価値が増えるにつれてヘンリーコインの価格も上昇する
ヘンリーコインの価格が会社の企業価値の上昇とともにあがる仕組みとなる

そこでヘンリーモールは、なんと100%!フルマネーキャッシュバックとし、ブロックチェーンの技術を使って、100%キャッシュバックのうち10%相当の買い物の決済時に利用可能なHXトークン(自社ポイント)と、残り90%が即時にお金(USDT)に換えられるHLC(ヘンリーコイン)で還元するシステムを採用した。すぐに利用可能なので使い勝手も非常に高い。

フルマネーキャッシュバックは、多くの人が贅沢できるシステムとして注目を集めている。

同じ商品代金でも、商品代金の一部が戻ってくるキャッシュバックと、全額が戻ってくるフルマネーキャッシュバックだったらあなたもきっと購入する単価が変わるはずです。ソファーを買いたい人がいたとして、ヘンリーモール内で10万円のソファーと100万円のソファーがあったとしたら、いずれ全額戻ってくるのであれば、より高額な商品を購入する可能性が高い。

スポンサー広告

ヘンリーモールの目的は資本市場からの資金調達

ここまで、自社のショッピングモールの顧客とはいえ、ユーザー全員に大盤振る舞いをするヘンリーモールの目的っていったいなんなのか?いったいどこで儲けをだそうとしているのか?

ここでは、みんなが消費者としても投資家としても気になるヘンリーモールの目的を解説しよう。

すでに、共同購入という仕組みを用いて別の中国ECショッピングモール企業が市場からの評価を得て、資本市場からの資金調達に成功したはなしはしたよね。

ヘンリーモールの目的は、フルマネーキャッシュバックという仕組みでショッピングをするユーザーへ最大限の利益を還元することで、圧倒的な満足度からリピーターや新規顧客を市場から集めて、さらにそれらが人や物をまわしてスパイラル効果と集客効果を高め、ユーザー・取引数・取引高を大幅に増やすこと狙いです。結果それが市場での評価に繋がり、恒利としての企業価値を高めて株価が大きく上昇します。それによって資本市場から大きなキャピタルゲイン(資金)を得ること!これが目的なんだ。

  1. ヘンリーモールによるフルマネーキャッシュバック戦略
  2. 戦略によってユーザー数×販売取引数×販売売上高を大幅に増やす
  3. メディアなどへの戦略と効果の露出などによって市場からの評価を上げる
  4. 結果、資本市場による企業価値の向上とともに株価上昇した資金を市場から得る

ヘンリーモールへ出資する大きな投資ファンドたち

これらヘンリーモールの仕組みに着目し、数々の企業が出資を開始した。

迫力ある中国を代表する大手投資ファンド2社によるプロモーション動画を用いながら解説します。

はっきり言って、かなりかっこよく出来ているのでこれはこれで動画を見るに値すると思うよ。

#中国投資開発有限公司

中国投資開発有限公司(日英字幕)

まずは、アジア最高の投資機関として高い評価を受けており、1998年創業以来、500社以上の企業と提携し、1000件以上のプロジェクトを手掛けてきた李社長率いる中国投資開発有限公司である。同社は主に中国と香港市場での投資事業がメインの投資会社である(0204.HK)。

なお、中国では社名の頭に「中国」と付与できるのは国営企業または国が認めた大手企業のみとなるみたいだからいかにこの企業がすごい大きな資本を有するのかがわかる。

この動画は中国投資開発有限公司によるプロモーション動画であり、企業戦略と豊富な人材を紹介するとともに、動画4分あたりのくだりから「中国投資開発有限公司がもつ豊富な資本で電子商取引業界に参入して、世界初の付加価値消費(フルマネーキャッシュバック)による無国境電子商取引【ヘンリーモール】というプラットフォームの創設!というところは圧巻の見ごたえと迫力がありますよ。

#中国光华基金(Gland China Capital)

光華ファンド/光华基金(英日字幕)

他にも中国光华基金という国の関連ファンドから2020年10月26日には100億円もの出資を受けたことが報道され大きく話題となった。

中国では光华基金は優良な企業に対して1億円~2億円(JPY)ほどの投資をするのが業界では有名だが、このとき光华基金は恒利に対して100億円規模の投資をしたのだ。中国では、光华基金から出資を受けた99%の企業は大成功すると言われている。この資金によってヘンリー事業の株主比率70%を同社が保有したことになった。人民日報でも大きく記事が取り上げられたということで、とにかくこの企業に目をかけられた企業はまちがいなく優良企業としての成長を遂げていくというんだから、まさにゴールドメーカー企業だね。

ヘンリーモールへの出店企業の募集と有料会員の解説

2021年夏頃より、恒利では日本企業のヘンリーモールへの本格的な出店を計画しているそうなんだ。

先に説明した、顧客にとっての錬金術がヘンリーモールでの買い物に利用出来るため100%相当の顧客還元を実現できる仕組みは他のショッピングモール(ECプラットフォーム)に比べて圧倒的なアドヴァンテージである。

従って、出店企業にとっても他のプラットフォームで出店するよりも、広く多くの顧客へのアプローチが可能となるため、企業においてヘンリーモールへの出店は大きな、ビジネスチャンス(販路の開拓)と成り得る可能性がある。

詳細はまだ公開されていないが、出店料は【2次利益】のところにもあったように、1000USDTの会員料(有料会員制度とアフィリエイト報酬)で可能となるからアフィリエイトとセットでいまのうちから、出店権利を得るという旨味の2重取りが出来るからおすすめだね。

Twitterでshunbowをフォローしよう
ツイッターでも何度か紹介しているから参考までにリンク貼っておくね!
他にも投資案件や副業案件なども発信してるからフォローをおすすめ。

ヘンリーモールでの具体的な錬金術の方法や仕組みを解説した記事もあるから参考にしてね。

ヘンリーモールでの錬金術の仕組みや詳しい解説も用意したよ

参加方法とお約束

参加方法とお約束

おまけ

ここまで読んでくれてありがとうね!気合をいれてつくった内容だから長くなってしまった。

shunbow
shunbow

ヘンリーモールのこと色々と解説したけどどうだったかな?

100%の解説じゃなかったかもしれないけれどぼくがわかる限りは伝えたよ。

ai
ai

うん!ありがとう。最初に比べたらだいぶ理解できたかな

shunbow
shunbow

大切なお金を資金として動かすわけだからやっぱりお金の預入先の情報や商品はしっかりと調べて理解してから参加したいものだよね。

ai
ai

まずわたし一人で運用してみて、確信がもてたらともだちにも紹介しようと思うわ。ほんと長々と解説ご苦労様。ありがとうね。

ここからは参加したいあなたのためにすこしだけ今後の説明をさせてね。

まずは、ぼくのヘンリーモール専用のグループライン(LINE)を開設してあるのでともだち追加をして欲しい。リンクとQRコードを以下に貼り付けるからともだち追加したら自動メッセージが流れるので、なにかひと言だけでも今回のヘンリーモールの錬金術にいっしょに参加したい旨のメッセージを送って欲しい。(有料級なサービスもあるためここでは詳しくは明かしませんwww)

参加方法とお約束

  • 専用のグループラインをともだち追加してください
  • 個別の説明や案内をラインまたはライン電話で行います
  • 随時最新の案内や情報などをグループラインで配信します
  • 紹介コードより参加した場合のみ有料級サポートが受けられます

グループライン(LINE)では、あなたのために個別に説明と案内をしっかりと行い、紹介コードを発行するから(ヘンリーモールは招待制のため)そこから参加をすることでチームでのあなたのアカウント情報も管理が出来てサポートを提供することが出来るから絶対にここはしっかりと守ろうね☆

参加の流れ

  1. リンクまたはQRコードからともだち追加します
  2. ヘンリーモール参加希望のメッセージを送信してください
  3. 完全個別で説明や案内をトークまたは電話でしっかり受けます
  4. 紹介コード記載の招待画面を発行するのでそこからアカウント開設をします

スマホならここをタップ
https://lin.ee/zFXmeNN


QRコード画面読み取りはこちら

友だち追加用の画面が表示されるのでQRコードを読み取ってください

あとがき

別記事で詳しくお金を稼ぐヘンリーモールの仕組み”錬金術”について解説はしたけれど、やっぱりこの手の先に元手となる自己資金を使うというのは、とっても怖いし不安になると思う。

今回、この記事を読んで、はじめてヘンリーモールのことを知った人、以前から知っていたけどまだはじめていない人、せっかくこうして出会えたのも一つのご縁だと思うんだ。

正直、この手の話っていうのはいくら根拠を示そうが結果を出そうが、自分の結果がどうかが一番大切だから人によっては信じる信じない、やるやらないが絶対につきもの!
だからこそ、本当に稼げるような案件では数百万、数千万と稼ぐ人がいるのもまた事実。

だいじなのは、もともとどうせ稼いでいるわけじゃないのなら思い切って勝負の橋を渡ってみるのも一興だとぼくはつくづくそう思っている。

実際に出会ってきたお金持ちというのはね、やっぱり思いきった行動(投資や出資)や振り切ったことをやって成功していたんだ。だからこそ、いままでと何かを変えなきゃいけないと思うんだ。

もしも、この記事を読んでいるあなたがヘンリーモールの魅力や仕組みはわかったけれど、はじまりの一歩を踏み出せていないとしたらよくここで踏みとどまって考えて行動を起こしてほしい。

実際にいま稼働しているぼくが属しているチームには、ここではあまり詳しくは言えないくらいの気の利きすぎたサービスがある(実際に説明の時にお伝えしてますwww)。
もしも、ヘンリーモールの錬金術に興味が出て参加してみたくなったら、素晴らしい仲間のいるぼくのチームに参加して、そしてなるべく早く元金部分を回収して毎日安定した収入を得る人生をおくろう。

サポート不要ですぐに参加したい方にご案内
アカウント開設用の画面が表示されるのでQRコードを読み取ってください

CHECK ヘンリーモールアカウント開設用リンクはこちら
専用のLINEグループに参加したり、イチイチ説明なんて要らないよ。なんて方のためにアカウント開設専用のリンクを貼り付けました。※紹介制のため「紹介者コード」は消さないでください
・サポートも不要でご自身で出来る人
・自分ですぐにアカウントを開設して参加したい人
・とにかくいますぐ勝手にやるからヘンリーモール口座の開設をしたい人
などなど、ぼくからの説明が不要な方はもちろんいると思ったからそんな人にはわざわざLINEを登録してもらう必要性はないのでアカウント開設用リンクを貼り付けておきますね。

ヘンリーモールでの錬金術の仕組みや詳しい解説も用意したよ
あなたにおすすめの一冊
特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術
副業の知識やスキルを増やして行きたい人におすすめ
  サラリーマンに人気の副業 6選!: 自宅で10万円の副収入GET
自宅にいながらすきま時間で副収入を手に入れたい人におすすめ
  10万円から始める! 小型株集中投資で1億円
少ない手元資金で小型株に集中投資して億り人になりたい人に
完訳 7つの習慣 30周年記念版
7つの習慣こそ「人間の原理原則」人生を変えたい人におすすめ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました