株で負けないための4つの情報収集と株は噂で買って事実で売って儲かる理由

株で負けない4つの情報収集 stock investment
株で負けない4つの情報収集
この記事は約8分で読めます。
スポンサー広告

株式投資をはじめたばかりのみんな!株の情報収集はどのようにしているかな???

株太郎くん
株太郎くん

ぼくは大体は証券会社のシステムツールに流れてくる情報やインターネットでたまたま見かけた情報を意識してるくらいかな?他はどうしたら良いかよくわからない

株で負けないように情報収集するのって、意外と大変なんだよね(;´Д`)/

株姉さん
株姉さん

そうですよね。株取引をするにしても多くの情報が錯綜する世の中から、必要なものだけを毎回引き出すのってとても手間がかかるしどれを引き出せば良いかもとっても初心者の方には難しい作業になりますよね。

でも、株で負けないようにするためにはこの事前の情報収集ってやつがとっても大事なんだよね!

みんなはどうしてるかな?

新聞?インターネット?口コミ?営業マンからの情報?
いまでは実にさまざまな情報を、多方面から収集出来ると思うんだけどどうしてるかな???

私としては、情報収集はいろんなメディアからするべき!ってことだね!

なぜかって?それは1つの媒体(テレビなど)だけだと情報が入って来たり、来なかったりする。
そして報道にもタイムロスが発生することもあるから、必要な情報が株価に影響を与えた事後報告として後から入ってくるなんてことも考えられるよね。

また、株価情報だけなら1つの専門情報誌やWEBだけでも良いかもしれないけど、1つの企業の上方修正や新商品発表などのグッドニュース、業績悪化による下方修正や不測の事態によるバッドニュースなどはメディアによって報道内容が異なったり、タイムラグがある!

株式市場全体に影響を与える経済ニュース
株式市場全体に影響を与える政治ニュース
企業業績の上方修正や下方修正発表
企業の新商品発表や業務提携報道
天変地異など不測の事態や事件

だからこそ、情報収集はいろんなメディアからするべき!なんだよね!

充分に気を付けないといけないのはすでに市場がそのニュースを織り込み済みなのに、自分はニュースを見たばかりだからうっかり「これから株価があがるぞ!」と信じてしまい、結果高値掴み・・・なんてことになるなんてことも実際に起こってしまう!これは本当に気を付けたい(汗)

この記事では、株で負けないための情報収集のやり方をご紹介!
株式投資歴18年(※キャリアだけは長いwww)のshunbowが、わかりやすくはじめやすい、でもとっても大事な株で負けないための情報収集の方法をわかりやすく解説していくから安心してね!

また、その中で株式相場の格言でもよく聞く「噂で買って事実で売れ」ということが実際に事例として起こった事実も交えながら一緒に勉強していこう!情報収集の達人になって誰よりも早く情報を集め投資に先手を打って勝ち逃げできるトレーダーになっちゃおうwww

スポンサー広告

株価指数をチェックすれば大まかな流れは理解できるようになる

株価指数とは株価の変動を数値化したもので日経225やダウ30種平均などがある

まず最初に株価指数を見ることから始めましょう。

株価指数をチェックするためには、「日経平均株価」や「TOPIX(東証株価指数」を見ることができます。株に詳しくなくても、一度は聞いたことあるでしょう。
グラフや数値を見ることで、「今株式市場がどんな雰囲気なのか」を感じ取ることができます。
日経平均株価は、東京証券取引所に上場する2000銘柄のうち、約225銘柄の株価の平均値を5秒間隔で算出しています。
テレビなどで「2万3000円50銭」などと報道されているのが分かると思います。
ここで気をつけなければいけないことが、日経平均株価は株価水準が高い銘柄の影響を受けやすいため、「日経平均株価が高値=景気が良い」とはならないのを分かっておきましょう。国内総生産と同じですね。

TOPIXは、2000以上ある東証1部に上場している全銘柄の時価総額を反映して、「1920.50」のようにポイント表示されています。
トヨタ・ソフトバンク・ソニー・任天堂のように、時価総額が高い銘柄の動きによって、左右されやすいのが特徴です。
日経平均株価とTOPIXは見方が簡単で、株価の動向を知り易い方法なので、毎日こまめにチェックしましょう。

■投資についての専門用語がわからない場合はクリックしてね!
金融投資をするなら覚えたい!実用的な投資用語!

スポンサー広告

テレビや新聞の情報は影響力が高い【株価を左右させる】

TVニュースや新聞などのメディアは株価を動かす影響力があることを知っておこう

テレビや新聞の報道は株価を大きく動かします。

日本経済新聞が2018年1月15日付の朝刊に「年内にソフトバンクが携帯電話子会社を上場させる」という記事がありました。これはソフトバンクから正式な発表があったのではなく、あくまでも日本経済新聞の予測だったんだって...事実じゃない報道が実際にあるなんて怖いよね。

午前8時ごろ、会社側は、決定してはいないと、報道を否定しましたが、この日のソフトバンクグループの株には買い注文が殺到して、前日比ではすでに大幅に株価が値上がりしちゃったんだ(;´Д`)

このケースは株価上昇に繋がったけど、一方では株価下降になる事もあるから事実を見極める目を持つという事も投資家としては情報収集と同様に必要なんだね!
もし万が一でも、報道機関の誤った予測で会社の悪いニュースを流したら、嘘でも株価は値下がりするわけだからもしも自分がその株を保有していたらたまったもんじゃないわ!


必ずしもやっていること全てが歓迎されないけれどテレビや新聞にはそれだけの影響力がある!

報道機関が見切り発車によって株価に影響を与えてしまうアノマリーな値動きというリスクも考慮しながら取引をしないと無意味な損切を食らう恐れもあるから気を付けて(>_<)

噂で買って事実で売れ

株式市場には「噂で買って事実で売れ」このような有名なフレーズがあるんだ!

上記の、日本経済新聞のソフトバンクに対する報道も、会社は正式発表していなかった・・・
にも関わらず、「上場する」という噂一つで株価が前日から3.2%も上昇した。


つまりは、事実が出てからではすでに株価に織り込まれている可能性があって、すでに時遅しということ!人々がまだ、噂をしている段階で仕込んでおく位の素早い反応速度が重要なんだ!
そうすることで、先に噂で仕込んでおいた株価が事実として報道されたときには、多くの投資家たちがその株を買い付けるため株価があがるため勝ち抜ける事が出来る!

株で情報戦を制す!まさに「噂で買ってニュースで売れ」というのはこのような戦い方のこと!

情報収集戦においては正式発表があった頃には遅いのです(; ・`д・´)/

スポンサー広告

持っている株の会社の発表情報を欠かさず見よう

持っている株の会社情報は必ずこまめにチェックしよう

会社の公式ホームページを見ると「IRコーナー」や「株主・投資家の方へ」といったページがあることに気づく人も多いと思うんだけど見たひとはいるかな???

ここには、決算や事業計画・人事情報・経営方針などのニュースが発表されるんだ!
ニュースで報道されるような会社の業績に影響を与える情報は、このページに載っている!
なんでかって、株価に影響が出るような重要な情報を発表する場合、会社は証券取引所に連絡する義務がある(もちろん株主に対してもだ)。

これらの情報は東京証券取引所の「適時開示情報閲覧サービス(TDネット)」で見ることができるよ。
TDネットは、取引時間中もすぐに次々と更新されるため、情報の内容によっては大きく株価が変動する可能性もあるから必要な時はこまめにチェックしてみてね!


基本的に株価に影響が出るのは、決算、業績、配当金の見込みの発表!ここは抑えておこう!

企業の決算報告
企業の業績に係る報道
企業から株主への配当金に係る報道

これらは、比較的発表のタイミングが企業ごとに割と決まっているから、実際にこういった情報が出回った後、株価が大きく動くケースがあるため、銘柄の発表時期を把握しておこう!

SNSはどう見れば良いのか

著名人のSNSによるコメントは株価を動かす要因にもなったりする

その業界に対して専門的な知識を持った人が多く集まる報道機関とは違い、SNSでは誰もが情報発信出来るため、企業の偽情報を流して株価が変動するようなこともある!
そういった煽り情報に騙されないよう、SNSの情報には一度疑い調べ直すべきだよ!

さらにそういった中でも、有名人のツイートも時に株価に影響を与えるんだ!

2016年のアメリカ大統領選挙で当選したドナルド・トランプ大統領の発言で、株価が左右されることも度々ありましたが、この時は2017年1月6日にトヨタ自動車のアメリカへの輸出関税を引き上げるというツイートをしたところ、日本の自動車メーカーの株価が軒並み値下がりしたんだ!
また、2017年8月16日にAmazonを批判したところ、トヨタ自動車の時同様にAmazonの株価が下がったという事実がある!!!ほっと大物ってすごいよね(;´Д`)/参っちゃう


これらは総じて、政治家や大企業の経営陣の言動で、株の取引を判断する投資家も多いという事実が、彼らの発言一つで株価を上向きにさせたり下向きにさせたりするという流れを生み出すんだ!

株で負けないための情報収集で先手必勝しよう

情報収集を制する者が相場を制するから「噂で買って事実で売れ」るよう訓練も大切だ

今回は株で負けないための情報収集について紹介したよ!

テレビ、ネット、新聞、どれを取っても偽情報やデマは沢山あり、多くの人がそれを信じて株の買い注文が相次いだり、売り注文が相次いだりするようなケース沢山あるのも事実!
それで利益を出せれば良いけど、それはリスクが高すぎる!

だからこそ、正確で頼れる「噂=早い」情報を自分でよく調べてみる必要があるんだ!
参考までに、プロや専門業者による情報収集の手伝いをしてくれる企業もあるからリンクを貼っておくのでクリックして使いやすかったらはじめてみよう!

※いますぐ株で負けないための情報収集をプロに依頼する
今回は”無料”でいてしかも”元プロ”が在中する”情報収集専門業者”を紹介するよ!!
自分だと時間がないから手っ取り早くプロと一緒に情報収集をやりたい人や何をどうやったら良いのかわからないから専門家と一緒に情報収集をやってみたい人のための専門集団が味方だ!もちろん”無料のプラン”で満足したなら充実した”有料プラン”もあるからまずは無料で試してみよう!


無料でお試し!最新金融情報で急騰・急落の情報をいち早くお届け!


勝率90%以上の厳選した株式銘柄を無料公開!

マネー秘書
マネー秘書

あなたの将来の老後資金はもちろん家族とのいまの生活水準をさらに引き上げるためにも金融リテラシーの向上は必須!だからこそあなたの資産を上手に運用してお金をもっと稼いで欲しいと思うよ。

株姉さん
株姉さん

そうですよね。だからこそしっかりと資産運用について学んで理解してご自身にもっとも合った資産運用方法を見つけて欲しいとわたしも本気で思います。ぜひ一緒に最高の資産運用に一歩でも近づけるよう当ブログで勉強しましょう。

資産運用の方法(わかりやすく言えば稼ぎ方)のまとめ記事は
おすすめ「今、資産運用の必要性その1~老後資金?副収入?資産を増やせ」をクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました