あなたが男性に振り向いてもらうための条件

あなたが男性に振り向いてもらうための条件 love
この記事は約4分で読めます。
スポンサー広告
スポンサー広告

2.男性に振り向いてもらう為に必要となるのは次の3つ

皆さんは、気のない男性に近づけるように色んなことをしていたのではないかと思います。

例えば彼に話しかける、メールをする、勇気を出して食事に誘う、などです。

メールの返信は来るけれど、彼から来ることは一度たりともない場合もあります。

また、食事に誘っても予定だとか、忙しいとか言われてしまいそれ以来誘うことも出来ないといったこともあるかもしれません。

会話をしなければ彼自身のことを知ることができないのに、そうしたチャンスでさえも訪れないこともあるでしょう。

そんな時、駆け引きをするよりもどうやったら仲良くなれるのか、自分に興味を示してくれるのかわからなくなってしまいます。

怪傑熟女のように言うと、今の状況をずっと続けていてもその男性のことを落とすというのはできないままです。

原因が同じ状態のままで別の結果を求めていくのは、どうあっても無理なことなのです。

もしも、今の状況と違った状況を求めるのであれば今とは違う原因を作っていく必要があります。

彼自身は自分のことを知ってはいるけれど、脈がない状態です。

それなのに、職業も変わらず外見もそのままで、男性に関する知識もなく姿勢さえも変わらないとします。

そんな状況で振り向いてもらう為の努力を色々としてみても不可能であると言えます。

今の時点で、自分のことに興味を持っていない彼に興味を持ってもらい惹かれてもらうには3つの必要事項があります。

  1. コミュニティや職業、外見での人気といった自分自身の商品価値が上がる
  2. ツボを知っておく、男性に慣れる、性質を知る
  3. 自分素材の本物と言えるオーラが出る

3つの内ひとつでも変化が起こるはずなのですが、これらの相乗効果によって可能性の持てなかった恋愛に大きな変化が起こるでしょう。

ある人の例を取り上げると、‘1.商品価値が上がる’についてですが、その昔‘キモい女子Best3’に入っていてとても嫌われていたのだそうです。

キモい外見と、内面から現れるキモさに輪を掛けて心も体もともにキモさというのが出ていたといいます。

そのせいか、フォークダンスを踊る時には手を繋いでくれる男子は2人ほどしかおらず、別のクラスから‘キモい人’として見学されるほどだったそうです。

ある女性の中学時代のアルバムを見ていた男友達から彼女に‘これ、オカンなのか?’と素で聞かれ、それを否定する事ができなかったそうです。

また、写真を見た別の人からは‘雰囲気も顔の表情もとても暗い。悪い霊でもとりついているのではないか’と言われたこともあるといいます。

そんな彼女ではありますが、テレビで活躍する芸能人達を手本にして‘ひとりビューティーコロシアム’を2年間実践しました。

すると、待ち伏せされたり一目惚れをされるようになっていったのです。

そして、男子校のねるとんパーティーでは人気が一番となって、六本木や銀座の高級なクラブ、有名写真家からスカウトされたりするようになったそうです。

見た目の商品価値を上げる事は、こんなにもわかりやすく人生を変化させてくれるというわけです。

2つ目の‘男性の事を知って、慣れること’は、1つめよりも難しかったそうです。

何故かというと、見るだけで理解できるものではなかったからです。

まして、誰かが教えてくれるというわけでもなく、自分が実際に経験する事でしか学ぶ術がありませんでした。

お店で働く女の子達は、いとも簡単に男性達を転がしていきます。

しかも、手を繋いだというだけで毎月のように何十万ものお金を振り込んでもらったりもしました。

また、様々な人達に高価なブランド品を買ってもらったりもしていたのです。

しかし、ある女性の場合は他人の気持ちを理解できない、正直すぎるという性格が仇となりそうした状況が魔法に見えたといいます。

ですが、10年以上という年数を掛けて手に入れた男性達の持つ共通の性質というものを知ってからはそれが魔法でないことが理解できるそうです。

結果的に、男性達のことをまるで子供のように、あるいは弟のように見えてくるようになってきました。

そうなってくると、男性と楽しい気持ちでとても自由に関わっていけるようになっていったのです。

やがて、人から好かれるようにもなって1つめの商品価値も上昇していきます。

3つめの‘自分素材の本物となるオーラが出ること’についてはどうするべきか中々わからないものです。

しかし、この3つ目こそが真の意味合いで皆さんの人生そのものを変化させる大きな力を持っているのです。

そして、これはなんと瞬間的に変わってしまうものだといいます。

ある女性は、若い世代で商品価値があった頃より今の方が何も考えることなく高い質を持っている男性が近寄ってくるのだそうです。

もし何かをしようと決意すれば、それを誰かが助けてくれたりそうした出来事が起こります。

そのため、悩み事や迷いなどもなくてとても楽な気持ちでいられるのだそうです。

もし迷いそうなことや悩み事が出てきたとしても楽だといいます。

彼女のような立場に皆さんもなることができますし、追い越していってほしいそうです。

shunbow blog - にほんブログ村

続きはこちら▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました