今、資産運用の必要性その4~株式投資で資産運用NO.2

株式投資で資産運用 stock investment
株式投資で資産運用
この記事は約10分で読めます。
スポンサー広告
スポンサー広告

今、資産運用の必要性その4~株式投資で資産運用NO.2

前回に引き続き、NO.2のこの記事も読んでくれてありがとうございますだね(^^)/

前回は、株式と株式投資というものがどんなものなのか?どうやって儲けるのか?なってことを一生懸命に解説させてもらったんだけど、今回はいよいよ株式投資をはじめるうえで必要な準備や流れを具体的に解説していこうと思う!

まずさっそくだけど、今回は株式投資をはじめるためには「証券口座(しょうけんこうざ)」というものが必要になるからその辺から解説をしていこうと思います。

そんなに難しい話じゃないから安心してね!!

証券口座を証券会社でつくろう

証券口座というのは株式取引をするための専用の口座で、この証券口座は証券会社と言う証券取引を生業とする専門の会社でつくる必要があるんだ。
昔は、各地方都市にある「証券会社(しょうけんがいしゃ)」までわざわ行って窓口で直接担当者とやり取りをしたり、もしくは電話で担当者と株式売買のやり取りをする!なんてのが主流だったんだろうけど、いまじゃもう個人投資家のほとんどの人が(もちろん私も)ネット証券(オンライン証券)で、自由に好きな会社を選んで株式投資をするために必要な証券口座を開設しているんだ。

ネット証券は手数料が安くてトレーディングツールも豊富

特にネット証券の最大の魅力はなんといっても「手数料の安さ」「豊富なトレーディングツール」の2つだね!

株式投資をするうえでかかせないのが、この売買手数料なんだけど投資家が証券会社に支払うこの売買手数料はやっぱり安い方がありがたい!そして、オンラインというくらいだから、実際の取引をおこなう場所もインターネット空間ということになるから当然、そこで使用するトレーディングツールもより早くて安定していて機能と情報に富んだ方がいいよね!

総合的な面から考察しても、ネット証券のほうが断然お得で使い勝手も抜群だ!

証券会社同士でもかなりの数の、売買手数料プランなどが存在するからここではその辺の説明は割愛するので詳しく書いてあるリンクを貼っておくから気になる人は各社の比較などで活用してね!
株の雑誌ZAiさん直伝「株式投資のはじめ方」

基本的に証券会社(ネット証券)の存在は今後実際に株式投資をしていくうえでとっても重要になってくるから後から失敗しないためにも、しっかりと自分に合った証券会社を選ぼう!

ネット証券選びのポイント

ネット証券会社を選ぶうえでのポイントを簡単にまとめるから、読んで理解してから証券会社をランキングサイト(比較サイト)などもみて吟味しながら決めて行こう。

ネット証券選びのポイントは以下。

1.売買手数料
株式取引を毎回するうえで欠かせないのが「売買手数料」だ。この手数料をしっかりと各社比較して証券会社を選定してほしい。
・約定代金(取引金額)で売買手数料がかわるプランもあるので自分が取引する金額なんかも踏まえてこの売買手数料については考えて決めて欲しい。

2.システムの安定性や最新かつ豊富な情報供給量
株式取引を実際にするうえで、加えて欠かせないのがリアルで使うトレーディングツールのシステムだ。これは各社さまざまなネーミングで本当に多種多様なツールを提供している。
はっきり、すべてのシステムを使いながら比較するのはかなりの手間だからこれも比較サイトなどを参考にして決めてほしい。
・トレーディングツールのシステムが不安定だといきなりシステムダウンや実際のライブスピードと大きなタイムラグが発生したりと大事な取引に大きい支障をきたす恐れが生じる。
だからこそ、システムは安定しておりかつ処理速度が速いほうが望ましいんだね。
・タイムリーな情報と情報量もまた株式取引には重要だね。NO,1でも述べたように株式取引っていうのは実体のある株式会社の企業活動そのものに大きな影響を受ける。だからより新しい情報と、より多くの情報量が時に株式投資を制することも多々あることを覚えておこう。

3.トレーディングツールの質や使い勝手
私たち投資家はネット証券会社が提供する、トレーディングツールを実際につかってトレード(取引)をするんだけど、当然このトレーディングツールは多種多様だ。人にそれぞれ好みがあるように一概にここがいい!っていうのはないんだ。個々の好みなんかもあるからこの辺は、実際にデモなども用意しているネット証券も多いから試しにさわってから決めるほうがベター!!
・主な機能として「リアルタイムの株価情報(銘柄情報)」、「株価チャート」、「企業の財務データやニュース」、「業界や関連するニュース配信」などさまざまな株式投資に必要なツールが装備されているから自分の目でデザインなんかも見てみるといいと思う。

口座開設もネットで簡単に手続き完了

ネット証券の口座開設は意外と簡単です。ネット証券会社のホームページにアクセスして専用のページから必要情報を入力して、本人確認書類などをスキャナなどの画像データで添付することであとは、向こう側で審査して結果をお知らせしてくれます。※いまはマイナンバーが必要なところもあるかも

審査が無事に終われば、必要なアクセスIDや仮パスワードなどを郵送で封筒にいれて自宅に届いたりするからそれを元に、自分専用のマイページにログインしたりしてトレーディングツールをダウンロードしてから株式投資をはじめるという流れになります。

ちなみに一般的な本人確認書類では、「運転免許証」や「健康保険証」などです。

だいたい、数日から1週間ほどで登録したメールアドレスに口座開設の案内と開設書類一式を発送という内容がお知らせで届くと思います。

自分の専用ページにログインもできて、トレーディングツールもダウンロードして(パソコンでもスマートフォンでもOK)準備が出来たら、あとは専用の口座(取引口座)にあなたのたいせつな資金を振り込む作業が必要になります。

専用の証券口座の口座にあなたの資金を入金してはじめて取引が出来るようになりますからね。

証券口座の開設の手順フロー

1)証券会社のホームページにアクセス

2)証券口座開設のページに移動して指示に従い必要事項を入力する

3)本人確認書類等が必要なので事前に用意してこれらを添付してデータ送付
※直接郵送でも可能な会社もあるが時間と手間がかかるのでデータ送付がおすすめ
4)口座開設が完了したらログインIDや仮パスワードが届く

5)専用口座に資金を入金してトレーディングツールをダウンロード

6)トレーディングツールの設定や取引に必要な操作方法がわかったら取引スタート

一般的には1~2週間程度で口座開設申込から取引開始まで完了するよ

証券会社をいくつかリンク貼っておくね!

儲かる株式投資の4つの方法

証券口座を開設したらいよいよ株式投資のはじまりだね。

もうすでに、口座を開設して資金もバッチリと証券口座に準備したら取引開始だ!

ちょっとまって、、、

いったいどうやって儲かる株を探したらいいのか、わからないぞ???

そんな人のために、オーソドックスな儲かる4つの株式投資を解説しておくよ!

株式投資の最大の魅力はやはり、NO1でも開設したように「売買差益」だね。
この売買差益を大きくするためにも魅力的なのが「値上がり率」というものだ!

前回テンバガーという株価が10倍以上に化ける大化け企業の話をしたけど、まさにあれがそう!値上がり幅が大きく、買った時よりも大きな値上がり率を見込める株をさがせ!これこそがあなたが株式投資で大勝ちするために最も有効的な手段だからだ。

ということで、さっそく儲かる株式投資の4つの方法を解説していこう。

割安株投資

読んで字のごとくだけど、株とは企業価値(時価総額=株価)という解釈はすでにみんなもおわかりの通りだと思う。この企業価値=株価が「割安」なのか「割高」なのか?
これをしっかりと、紐解いて「株価が割安」だと分析して投資をする方法が割安株投資だ!

すごい投資家でも、実際には日々流動する株価の底を言い当てるなんてことは実際不可能!

そこで、会社の株価がマーケット(株式市場)からみてもっとあがるはずだ!この企業はもっと株価も高く評価されるはずだ!などのマーケットから評価した株価が適正でないと判断し、値上がりが期待出来ると分析した銘柄に投資するんだ。

これは大きく2つの方法がある

1.ファンダメンタル(財務分析)
企業の財務状況や業績やニュースなどの実態面から判断する方法だ。
そして、同業他社との比較という手法も用いられることからPERやPBRなどの指標も使われる。

投資の専門用語についてはこの記事を参照↓
実用的な投資用語

2.テクニカル(チャート分析)
過去の株価の推移を形(グラフ化)したものをチャートと呼ぶんだけど。
このチャートは特性を有していてさまざまな形を形成したりすることで特定の値動きを繰り返したりする傾向があるんだ。テクニカルはそこに着目した投資方法だね。

成長株投資

一方で、割安株とは異なりたとえ高値だろうが安値だろうが、今後の企業としての将来性、つまりは成長性を期待して投資するのが「成長株投資」と呼ばれるんだ。

とくに昨今では、IT企業の目覚ましい台頭が目に付くと思うんだけど、これも立派な成長株投資の一つと数えられるんだ。自分が思う、その会社の「商品」や「サービス」などに着目して将来的に大化けしそうと判断出来るならば、それが成長株投資ということになるんだね。

ちょいちょい出す「テンバガー」もこの例に漏れず成長株、いや「超成長株」と言えるだろうねw

新興市場株(IPO株)投資

この投資方法は、とにかく若い企業(上場したばかりまたは上場予定)に投資をする方法だ。
ジャスダック東証マザーズといった、新興市場で取引をされる新規上場株に投資を率先して行う方法だね。理由としては創業して間もない「新興市場株(IPO株ともいう)」はすでに成熟した企業と比べるとまだまだ成長余力が大きいとされるため、今後の株価の大幅上昇(値上がり率)が期待できる!

証券会社で証券口座を開設したら、これら市場(東証1部、マザーズ、ジャスダック・・・)もそれぞれ取り扱っている銘柄(企業)の特徴や特色があるのでそのうち勉強しよう!

特に、新興市場とされるジャスダックやマザーズのマーケットには若い企業が多く集まっているから1年で株価が2~5倍なんて値上がりを期待出来るよwww

低位株投資(ていいかぶとうし)

最後の4つ目は、低位株(ていいかぶ)といって株価がさまざまな理由から(時にアノマリー)株価水準の低い銘柄(企業)に注目した投資方法だ。

ここでのポイントは、値嵩株(ねがさかぶ)という低位株とは逆の株価が高い水準にある銘柄と比べるとより安価でたくさん仕込める(買える)というところが最大の魅力だ!

低位株は普段はあまり、動かなかったりするんだけどいったんニュースがでたり、または仕手筋や大手が突然買い漁る現象によっていっきに高騰することがあるんだ!
そうなったら、わずか1日(ザラ場)の時間帯で天井(ストップ高)に張り付くなんてこともある!

ただし、この低位株は一方でネガティブな要素も孕んでいるいることもあるから、期待して買ったはいいけどまさか気づいたら倒産になる!なんてリスクには十分注意しよう。

最後にまとめ

株式投資の開設を2つの記事に分けてやってきたけど、どうだったかな?

最初よりすこしは、理解してくれているならこの記事を一生賢明に書いた甲斐があるよ!

株式投資っていうのは、世界中でとってもメジャーな投資方法だけど本当に多くの分析方法があったり、時に突然外的要因から暴落したり(アノマリーな事象によって)と、広くて深い投資だと思う。

テクニカルもファンダメンタルもどちらも大別すると2つのスタイルにはわけられるけど、このどちらも掘り下げれば掘り下げるほど本当に奥深いんだわ。

ただ、いくら学術的な知識があったところで「テストやるわけじゃないんだから稼いでナンボ」でしょ!つまりは、知識や経験をいくら積んだところで、儲けをいくら積めるかが大事ってこと!!

故に、アメリカンドリームじゃあないけど

昨日まで素人だったあなたが、プロの投資家よりも遥かにこの1年間で稼いじゃうなんて最高の夢物語だって可能性としては間違いなく存在するのもこの世界の醍醐味!!

ただし、お金を扱い投資をする以上はちゃんとリスクも伴うから必ず意識をして欲しいのは儲けよりもこのリスクを徹底して管理するのが投資の世界で生き残るヒケツだと思う。

つまりは総じて「成功の秘訣=リスク管理の徹底」ということも言えるとおもう。

私も投資家としては、まだまだだけど日々勉強と実践を重ねて近い将来には胸を張って書籍の一冊でも出せるくらい金融投資で稼ぎたいと本気で思っているからその時はみんな買ってねwww

というわけで、今回は初心者向けの株式投資についての記事でした(・ω・)ノ

shunbow
shunbow

お金を自分の資産で稼ぐうえで”何に投資するか”ということはとっても大切!
だからこそ、世の中にたくさんある投資をまずは軽くでいいからのぞいてみてね

資産運用はこれからの私たちの人生にとって必要不可欠なある意味で”真にお金を稼ぐ仕事”と言えるくらい大事なことだからしっかりと、自分に合った資産運用の方法を見つけたら即実行しよう!

資産運用が一目でわかるさまざまな投資方法はこの記事を読んでみてね

今、資産運用の必要性その1~老後資金?副収入?資産を増やせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました