全国の被害者を応援するamazontown(アマゾンタウン)による全国集団振込詐欺(確定)被害の事件全容と被害報告

amazontown詐欺事件 side income
amazontown詐欺事件
この記事は約14分で読めます。
スポンサー広告

※もう動画コンテンツの時代!プロが教える動画スクール
これからは5Gの時代がやってきて”画像”ではなく”動画”のニーズがますます高騰します。
動画編集の技術はあなた自身のコンテンツ作成はもちろん技術として販売さえ実現します。

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

※あなたの知識や経験が売れる「個人で稼ぐ」副業
最近は、YouTubeやnoteなどたくさんの媒体で個人が稼げる時代になってきました。
いま”すぐ簡単に登録”できて”初期投資もかからない”今人気の副業をご紹介します!!

いますぐ出来る”あなたの知識や経験が売れる”副業副収入を応援

スポンサー広告

amazontownは全国的な集団詐欺グループ

shunbow blogでも散々紹介してきたamazontown(アマゾンタウン)が詐欺事件が発生した!!寄せられた被害者の数や金額から全国的な集団詐欺の様相を呈している状況!

この記事はみんなに情報提供をするために日々アップデートを急いで執筆しているので多少の誤字脱字は勘弁してね(汗

公的な財産的被害の迅速な回復を目的とした機関もあるよ!
預金保険機構「振り込め詐欺被害にあわれた方はこちら」を利用してみて!

※更新していくので随時チェックして(最終更新2020/12/28)

※いますぐ無料でネット副業の詐欺被害に特化した弁護士に相談しよう
近年、年配者のみならず賢い若者までがネット副業による多くの詐欺被害に出会っています。
すでに被害に遭われた人は”ネット詐欺被害に特化した弁護士”に”無料で相談”してみましょう。


ネット副業などで騙されたなら、「弥栄法律事務所」まで無料でご相談を。

※無料で相談できる24時間年中無休「詐欺被害緊急ホットライン」のご案内
相談件数50000件超の相談実績と日本全国からプロの集団への相談が可能!!
投資関連詐欺・在宅ワーク関連詐欺・パチンコ攻略詐欺・出会い系詐欺などの被害者のために。
まだ詐欺の被害化ハッキリとわからない場合も遠慮なく緊急ホットラインまで相談しよう。

詐欺被害緊急ホットラインへ

スポンサー広告

amazontownの現在の被害状況

被害者数確認出来ている被害者数(69名)
被害総額確認出来ている被害総額(1,780万円)※内11名程の被害額です

データの収集方法:当ブログへのメール報告、ツイッターDM報告、直接の電話報告
※被害者本人及び被害者からの関係者等の数字も計算に含まれています。
※被害総額については意図的に聴取していないのでほとんど算入されていません。

被害者の方で大きいものだと500万円のお金を詐欺られた人もいるようです。

スポンサー広告

最新の報告と犯人グループの動き

全国の被害者皆が、amazontownに関する情報を知りたくて、どうして良いのかわからなくて、相談や質問をしたくて、などの理由からこの記事を読んでくれている!

今後は、この部分に最新の情報を加筆していくので引き続きshunbow blog活用してね!

LINEグループメンバーよりの報告
①アカウント凍結から指示通りに別口座に振り込んだ結果
事件発生後の「ユーザーは無効にされている」以降、犯人から指示のあったアカウント解除のための振込口座に敢えて振込をした方が複数名いらっしゃいます。
1.アカウントが無事に解除された
2.今まで通りの画面が表示され操作も可能になった
3.出金指示も出来、画面上の総資産も出金額が反映された
4.出金指示後、着金されず再度アカウント凍結
5.謎の日本語でのやり取り(あなたのユーザーが不法利用、違法など・・)

②警察や銀行との動き
私が先行して12/17に被害届及びサイバー班による口座凍結にその日に動いたのはすでに報告した通りですが、その後も同様に他の被害者からも続々と警察への被害届の動きが報告されてます。
すでに、12/21にはいった情報によると当該口座の凍結は無事に完了したとの事です。
1.凍結口座の資金凍結が完了
2被害者による被害届の受理と精査
3.来年6月頃の被害者への弁済処理(資金残金からの充当のため満額は見込めない)

一部の被害者からのあり得ない悩みや相談だけど、これはちょっとあたまに来るんだけど、警察署の刑事によっては、酷い対応してくるやつもいるようだからちょっと紹介!
1.全然取り合わない(被害届を受理しない)
2.話は聞くが詐欺や被害とは認めない
これら2通りのあり得ない刑事による対応が私に報告としてあがってる状況・・・
被害に苦しんでるのにクソのような刑事もいるという事実・・・
肝心のサイバー(知能犯係)の刑事迄、こんな対応する輩がいるって聞いたし・・

こんなみんなのために、はっきりと言っておく!
毅然とした態度で、被害者として、国民として、被害届をぶつけよう!
こっちは、やつらに国税払ってるし、法律上警察に届けを出すのは当たり前!
末端の若手刑事に上記の対応される傾向が多いように思えるから、まずはそんな対応1つでもされたら上席や署長などにクレームつけて真摯に対応させ、反省させよう!!
ちなみに、私は初日サイバーが不在だったけど、別部署の刑事に被害届を出して、そこにまた別の年配刑事が撮影など手伝ってくれて、しばらくして帰ってきた知能犯係はすぐに口座凍結に動いてくれていたので、やはり対応に大きなムラがあることは否めないみたい。

③すでにWEBページなどは削除されている
公式note、YouTube動画、そして今週にはいってからはWEBページ(ログイン画面)まで消されている状況。ほんとハッカーの人いたら犯人特定して欲しいって思うのは私だけ?www

amazontownログインページ
amazontownログインページ

amazontownによる被害発覚の経緯

事の発覚は昨夜12/15の夜中、いつものように1日15回のamazontownの商品提出をやろうとログインした時だった!

事件はここからはじまった

アレ?おかしいぞ、ログインできない・・・

いつものログイン画面に初めてみる表現の文言が表示された・・・

それはいままで見たことのない「ユーザーは無効にされている」というものだった。


突然トラブルセンターを紹介される

翌朝(本日)、amazontownのサポートセンター(Amazon-town)といつものようにやり取りをした。すると、なぜか今回は「アカウントトラブルセンター」まで連絡をしてくれと【LINEID:amazon-sasaki5】というIDの連絡先を教えられたのだった。

そして、そこの担当者より本人確認のため本人確認させてくださいということで、免許証を画像添付で送った。

すると、確認するから少々お待ちくださいというところから約20分ほどで連絡がきた。

協力頂きありがとうございます、身分証の確認がとれましたということだった。

しかし、続いて今度は引き続き口座確認をお願いしますとのことなのだが、ここからが異様だった・・・そしてここからがありえないやり取りと奴らのおかしい行動になっていき、詐欺を疑わざる得ない状況に陥っていった。

amazontownによる被害の発生

トラブルセンター(amazon-sup)なるところと、やり取りをしていたところ、完全に日本語がおかしいのだけど「お客様のアカウントを確認したところいつも日本国外のIPアドレス利用確認とれました。安全の為に本人確認させていただきます。」とのことだった。

この指示に従い、すでに解説したとおり免許証を画像で送るのだが、いよいよここからが意味のわからないことを展開していった・・・

引き続き口座確認お願い致します。とのことだった。

そしてその後からは意味のわからない説明が添えられていた。

前段省略「登録した出金口座から指定金額振込により本人確認が必要です。振込金額は○○○◯◯◯円です。振込した金額は残高まで反映致します。振込額は認証金として利用致します。入金確認次第アカウント復旧致します。」とのことだった。

イマイチ言ってることがわからない・・・・

何度かやり取りを重ねてようやく奴らの言ってることがわかった!!

なんと!再度、この状況にも関わらず振込をしろということだった。

しかも、振込の確認が出来ればいいんだから「1,000円でだいじょうぶか?」との質問に対しての回答がこれまた驚きだった!!!これ→「お客様アカウントリスクによりシステム自動的に算出した金額です。」とのこと・・・。

そこで数本のメッセージを送信すると、これ→「システム反映した金額なので指定した金額入金しないと認証出来ません。」という回答が送られてきた。

もはや笑えるレベルのアホな言い回しだよねwww

そして続けてこれ→「今回の件に関してはシステム上で決まったことなのでアカウン資金安全の為認証完了できないと本日中アカウント資金凍結させていただきます。よろしくお願いします。」だってさ。よろしくお願いしますじゃねーよ!って感じだよねwww

結論、すでに振込入金(チャージ)している金額について一切の出金が不可能となった。

もちろん、ログインも出来ない状態となったので何も出来なくなった。

そしてここからの画像がLINEでやり取りしたトラブルセンターとの内容だ!

amazontownってなに

すでに別の記事で散々書いてきたこのamazontownについてはリンクを貼るから私の記事をぜひ読んでもらいたい!!

amazontownで稼ぐ

この記事が詳しい

驚愕の利益率から副業副収入ということで当ブログでも一生懸命に、検証を重ねながら記事を書き進めていたこのアマゾンタウンなる謎の多いプラットフォーム。

あともう数日収益をあげて、出金して無事に着金まで確認出来たらこの記事もこの副業も危なげなく完成する予定でブログを通じてみんなに報告出来るところだった・・・。

だがしかし、12/15まで開催したボーナスCPを最後に、全国ほぼ同時だと思うけど利用者のアカウントを凍結していった!

添付した画像はすべて私がamazontownを利用しながらサポートセンターとのやり取りを重ね来た流れの証拠(画像やLINE)だよ!

はっきり言って、私自身このタイミングで被害にあうとは思っていなかった。

唯一ありがたいと思ったのは、一生懸命にこのamazontownの記事を書いていたことから多くの人の目にとまっていたのか、そのうち1名の女性から連絡がはいったことだった。

その女性からの情報提供もあっていくつかわかった新しい重大な事実があった・・・。

1つ この2日間(キャンペーン終了後)に全国的に同時に同じことが発生した

1つ スクショにて確認したところ同様の手口同様の流れで被害者が存在する

1つ すでに先週火曜日からの出金要請は着金まで至らずアカ凍結された

奴らも個別に対応しているため、1人1人とのやり問いに幾分の違いはあれども、おおまかな流れや要求はまったく同じものだったね。

amazontown被害者との連携と今後

現在、私のブログやツイッターをみた人からすでにDMなどが届いてやり取りをしている。

先ほどの女性については直接LINE電話もすでに対応したところだよ!

もはやこれは集団詐欺の可能性さえ出てきた!すでに警察の方にも連絡をとっており、まずは流れ順番としては消費者センターに報告(相談)をして、警察という流れだそうだ!!

もしも、この記事を読んだ被害者の人がいたら以下の流れで対応して欲しい!!

  • 最寄りの消費者センターに相談と報告
  • 消費者センターから詐欺の可能性ありとされたら警察(知能犯係)に相談
  • ツイッターなどで私たち被害者と繋がって情報交換と共有をはかること

さっき電話した女性も、電話ややり取りをしたことで1人じゃないんだってとっても安心した様子だったから1人で抱え込まないで一緒に考えて行動しよう。

なぜshunbowがamazontownに手を出したのか

ハッキリと先に言っとく!こんなshunbow事なんて興味ねーよ!って全国のみんな思っていると思う!うん絶対そうだwwwでも、敢えて言いたい!

なぜ私がこのamazontownに手を出したのか、継続検証していたのか、

理由は、みんなが良くご存知の新型コロナウイルスによる大規模な経済危機にある。
多くの企業がすでに倒れ、多くの国民が失業や自殺といった悲劇を辿っている。
日本経済の真実がいまのテレビではほとんどが報道されていない。


ではなぜshunbowがこれを知っているのか???答えは簡単!

たくさんの企業や経営者に知り合いがいる
たくさんの地方から情報を集めたり情報を聞いたりしてきた

だからこそ、表に出ない情報も含めて目にして耳に入れてきた。
過去最高推移を辿るであろう自殺者数なども今年10月頃から約1年をかけて1.5倍程度で推移することもおおよそ見込んでいろいろと考えていた。
観光業や飲食業が、資金力(体力)がないところがバタバタと体力切れによって倒れ、それに伴い関連会社が連鎖倒産し、それら企業で働く人たちが削られていく様などだ。

とりわけて、私の地元厚岸も例に漏れずほんとうに悲惨な状況になってきた仲間の企業もある。
だから、そっちの営業活動にも可能な限り肩をかしているんだけど、一人では出来る事にも限界が当然あるよね・・・。

だから、やっぱりまずはなるべく簡単に、誰でも稼げる副業というものを探した!
そして、見つけたのがこのamazontownってわけ。

もしこれが間違いない副業であるなら、皆に広めていこうと思った。

ただ、当然誰が見てもすっげー怪しいwww

ほんと中国色が出まくってやがるwww

なので、確実に出金して着金が出来るまでブログ書きながら検証を続けた。

もし無事に稼げて、本当に着金まで出来ればこれはもうみんなにおすすめ出来るぞ!

そう思っていた、、、しかし結果は見事に裏切られた。

きっと、理由はそれぞれあれどたくさんの人がこのamazontownを利用し、期待をして継続してきたんだと思うんだ。

なけなしのお金をつぎ込んだ人、支払いがあるからこれにかけた人、大事な家族のためにこれに投資しようと思った人、いろんな理由があると思う。

ハッキリと言いたいのは、この新型コロナウイルス状況下の中でこの手の悪事はほんとに度が過ぎる!ありえないくらい悪趣味な人の弱みに付け込んだ手口だ!ほんと憎たらしいよねwww

結局結果としては、見事失敗!

自分の投資したお金はもちろんだけど、もう少しして稼いだお金と元金を出金までかけて無事に自分の口座まで着金が出来たらみんなに教えようと考えていた。それも当然失敗した。

これが私がこのamazontownに手を出した理由と結果のすべてだね!

このパートを最後まで読んでくれたもの好きさん、ほんとありがとうね!感謝だよwww

正直、いろいろとショックが大きいけどこの機会だからこそ逆に出会えた仲間がいるんだwww
すでに、ツイッターでは副業専門のグループを結成した。
もしもあなたがこのグループに興味があるなら気軽に参加して欲しい。

こんなメンバーを募集するね
募集中副業で稼ぎたい人
募集中副業の情報交換をしたい人
募集中副業の知識や経験を皆に教えたい人

消費者センターと警察に被害届と情報提供を実行

12/17午後から消費者センターに駆け込み情報提供、続いて警察署にて(なぜか取調室にてwww)刑事さんとこれまでの経緯と詐欺被害の全容ならびにamazontownに関する知る限りの全貌をスクリーンショットなど資料をもとに知能犯係(サイバー担当)に提出した。

すでに昨日夕方より、「タカハシハルヒコ」なる人物の口座凍結を行っているから、みんなも指示通りに動いてほしいと思う!この記事を書いてから何人も被害者の人からメールを貰っている!

報告事項や指示等については全体報告としてすべてこのブログでアップデートするからね!

とりわけて、周りや家族に言いづらいだろうから個別にメール対応で全然かまわないからね!

まず「amazontown被害者との連携と今後」でも伝えたように、指示どおりに動いて欲しいと思う!警察機関や消費者センターとは連携取りながら狙うは「全国集団詐欺」としての立件を視野に動いていきたいと思うから、だからこそみんなで同じ動きをとってもらいたい。

あと、その際に必ず遵守して欲しいのが警察機関に一刻も早くいってもらうこと、そしてその場で相手とこちら側の口座間でのお金のやり取りを証拠として提出してくれ!

それから、サイバー担当にお願いして「口座の凍結」を依頼すること!

口座の資金を凍結すると、あとはそこから奴らが資金を出金出来なくなるからその資金の範囲内で証拠などを元に被害者らに分配される流れだそうだよ。

随時、この記事も更新していくから一刻も早くみんなにも動いてもらいたい。

p-agenteというところも、まったく見たところ同じ手口と内容のため同一犯または、同一グループの可能性もあるからまとめてそれら被害者の人も動いて欲しいと思う。

作戦は「とにかく集団詐欺まで事を大きくして警察機関などに大きく動いてもらう」こと

詳細は時間あるときにまた内容精査しながらアップデートするから待ってて!

情報拡散の協力とお願い

いったい全国的にどれだけの被害者が存在するのか見当もつかない!

ハッカーさんでも、刑事さんでも、事件を解決(被害者救済)するために協力や情報を拡散してくれる人たちが必要だと思う。

基本的には、自己責任という言葉がついて回るのが詐欺被害という悲しい実態であり事実なんだろうけど、やっぱり犯罪者をそのままにしておくのは違うと思う!

本件について、協力してくれる人はメールやDMを送って欲しい!心底お願いするよ!

    もはや笑いにかえて!ネタにかえて!この騒動で出会ったみんなと友達になるしかないwww

    そしてみんなでいろいろと情報交換して怪我の功名としよう!!

    グループLINE参加者募集

    メールから相談・報告を受けた被害者の女性からやり取りを続けるなかで直接の電話でのやり取りを交わさせてもらったんだけど、驚くべき新情報や貴重な情報がたくさん聞けた!

    そこで、被害者情報の交換や進捗状況報告、各種被害データの取りまとめをするために色々と話し合ってグループLINEをつくるということになったよ!

    当然強制するものではないし、任意による有志者の集いだから参加するしないはお任せ!

    これは私の単なる主観だけど、せっかくこうして出会えたご縁だと思うからただ被害報告をしたり気持ちをぶちまけたりするだけじゃなく有意義で前向きな気持ちや行動を起こせるように、本物の価値ある副業情報交換などを織り交ぜていけたらと思うんだよね。

    ということで、参加希望者はメールで連絡してね!LINE交換したら招待します(^^)/

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました